第41回市政アンケート調査 8月に実施

 四日市市は行政の課題や市民生活上の問題点などについて、意見や要望を市民に聴く「第41回市政アンケート調査」を8月に実施すると発表した。

存続すべきの回答が約9割 最終報告を取りまとめ

130717
  四日市市自治会連合会と四日市市議会近鉄内部八王子線存続活動推進議員連盟で構成するナローゲージ応援団は7月17日、存続が検討されている近鉄内部・八王子線に関する沿線住民へのアンケート調査の結果について、記者会見をした。「存続するべき」という回答が約9割あったという。
【アンケート調査の結果について話すナローゲージ応援団事務局=四日市市役所で】  

子ども議会の日程決まる 四日市を考える機会に

  四日市市議会は1月7日に開催した各派代表会議で、四日市市内の公立、私立中学校の生徒が参加する「子ども議会」を4月20日(土)午後2時から開くと発表した。

DV防止基本計画への意見募集  四日市市

  四日市市は「四日市市配偶者等からの暴力(DV)防止基本計画」の素案への意見を募集している。市では「男女共同参画プランよっかいち」に基づいて、DV防止や被害者の保護などに力を入れてきた。取り組みへ更に力を入れようと計画の策定を進めている。

北朝鮮のミサイルについて 市が情報への注意呼び掛け

  四日市市は、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイル発射を12月10日から22日までに行うと発表していることを受け、念のため報道情報などに注意するように、市のホームページなどで呼び掛けている。

保健医療推進プランへの意見募集 四日市市

   四日市市は、保健所政令市として地域医療や食の安全等の分野の施策の整理や方向性を定め、市民の「健康の実現」を目指す「四日市市保健医療推進プラン」を現在、策定している。平成25年度から29年度を計画期間とし、プランの素案について意見を募集している。

田中俊行氏が再選 四日市市長選挙

  四日市市長選挙は11月25日に投票、即日開票され、無所属で現職の田中俊行氏(61)が5万6792票を獲得し、再選を果たした。

四日市市長選挙開票始まる

 121125
   四日市市長選挙の投票は11月25日午後8時で締め切られ、同9時30分から四日市中央緑地体育館で開票が始まった。市選挙管理委員会によると、当日有権者数は24万5602人(男性12万1239人、女性12万4363人)。

乗客増加と存続のアイデア募集 

121121
  四日市市議会などによる総合交通政策調査特別委員会は、四日市市と近畿日本鉄道株式会社の間で協議をしている「近鉄内部・八王子線」の乗客増加や路線存続のためのアイデアを、「四日市市民31万人の知恵を結集したい」と市民から募っている。
【近鉄内部・八王子線の分岐点「日永駅」と車両】 

今年は文化力元年に 市役所で仕事始めの式

 120104 
 四日市市役所の仕事始めの式が1月4日、市役所本庁舎であり、課長級以上の職員ら約130人が出席した。【職員を前に年頭のあいさつをする田中俊行市長】
続きを読む >>


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

twitter

selected entries

archives

mobile

qrcode

links

profile

search this site.

Related