北朝鮮のミサイルについて 市が情報への注意呼び掛け

  四日市市は、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイル発射を12月10日から22日までに行うと発表していることを受け、念のため報道情報などに注意するように、市のホームページなどで呼び掛けている。
 市によると、日本の領域内に落下するケースは通常起こらないという。もし、何かが落下していても、近寄らずに消防、警察、市役所などの関係機関に連絡することを勧めている。市危機管理室はTEL059・354・8119へ。


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

twitter

selected entries

archives

mobile

qrcode

links

profile

search this site.

Related