迫力ある動きに歓声 南楠鯨船

14101102
   鮮やかな装飾の「龍神丸」を率いて練り歩く四日市市楠町南五味塚の鯨船行事が10月11日に始まった。同日午前8時半ごろに南御見束神社を出発する出船があり、地区内の祝い事があった家や事業所などを回った。
【龍神丸や踊り子の動きに注目が集まっていた=四日市市楠町で】
 四日市市の無形民俗文化財にも指定されていて、その様子を撮影しようと県外から訪れる人もいる。威勢の良い掛け声とともに龍神丸の姿が見える度に、周囲には多くの人が集まっていた。

 行事は、12日に約20所を回る予定。最後は、神社で行事の締めくくりである「入船」をするという。


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

twitter

selected entries

archives

mobile

qrcode

links

profile

search this site.

Related