こにゅうどうくんも参加 ララスクエアでがん検診啓発活動

1116
  よっかいちキャンサーリボン実行委員会(徳山直子委員長)は11月16日、がん検診の啓発を呼び掛けるミニパンフレットを四日市市安島の商業施設「ララスクエア四日市」の入り口付近で配布した。市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」の着ぐるみも参加、買い物客らに呼びかけをした。

 
 パンフレットはA6サイズ4ページ。三重大学医学部附属病院・健診センター長の小林茂樹医師が監修し、食事や運動など毎日の生活を見直してもらおうという内容で、イラストやグラフも表記され、まとめられている。実行委員会のメンバーは「がん検診を受けましょう」と声を掛けながら、啓発品であるウェットティッシュとともにパンフレットを配布。受け取った人の中には「毎日見て、生活の改善に役立てたいです」と話す人もいた。

 実行委員会は今年で活動開始から4年目。病院や大学などさまざまな分野に所属するメンバーで構成され、講演会やイベントを開いて活動をしている。


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

twitter

selected entries

archives

mobile

qrcode

links

profile

search this site.

Related